はじめての方へ

診療科目

心療内科・精神科

対象

・長年、生きにくさを感じている方

・周囲に合わせることに疲れてしまっている方

・悪気はないのになぜか他人を怒らせてしまう方


・青年期発達障害、成人期発達障害、当事者のご家族の方

・自閉スペクトラム症(ASD)注意障害(ADD)注意欠如・多動症(ADHD)と診断されている方

・発達障害の二次障害(うつ病、睡眠障害、不安障害、適応障害、心身症など)にお悩みの方

・小児科や児童精神科からの移行先にお悩みの当事者やご家族、支援者の方


 ぜひ一度、当クリニックへご相談ください。

初診の流れ

①予約

  当院の初診は、15歳以上の発達障害の診断を希望される方を対象としております。

  こちらで予約受付日時をご確認いただき、TEL 052-908-7768(初診予約専用)お電話ください。

   小児科や児童精神科から成人の医療機関への移行先をお探しの方

    主治医の先生へご相談された上で、現在通院中の医療機関からTEL 052-908-7767(地域連携)へお電話をいただきますようご依頼ください。

②Web問診

  診察前に問診をお願いしております。

  当日、スムーズに診察を進めるためにご協力をお願いいたします。

  詳しくは初診予約のお電話でご案内いたします。

  →お電話でご予約をお取りいただいた方のみ、下の「初診問診票に回答する」ボタンを押していただき、ご回答をお願いいたします。

③初診

  生まれてから現在までの詳しい生育歴や生活歴についてお伺いしますので、できる限りご本人を育てられた方にご同席いただくことが望ましいと考えております。ご来院が難しい場合にはお電話を掛けていただき、お伺いすることもございます。

  採血や身体測定などの検査も同日に行います。

④心理検査(WAISなど)半構造化面接(PDDAS、CAADIDなど)

  初診の後、検査や面接のために2〜3回ご来院いただきます。

⑤ガイダンス

  多職種によるアセスメント結果をご説明し、診断告知を行います。

  支援の必要性やその内容について、お気持ちやご意見を伺いながらご相談いたします。


【初診のご予約からガイダンスまでの料金について】

医療費負担割合が3割の場合、保険診療料と予約料を合わせて25000円程度ご用意いただく必要がございます。

詳しくは初診予約のお電話でご案内いたします。


初診の結果をもとに、医師・看護師・心理士・精神保健福祉士・作業療法士による多面的な支援を行います


具体的な支援内容の一例

  • 定期的な外来診察
  • ショートケア/ナイトケアにおける各種プログラム
  • ショートケアで行う感覚評価/社会性評価
  • 精神保健福祉士による社会福祉相談(オンライン含む)
  • 心理士によるカウンセリング(オンライン含む)/認知行動療法/トラウマ治療